· 

【10月撮影会募集】年賀状に使える、ルカフォトのファミリー撮影会。

「年賀状に使ったら、おばあちゃんがとてもよろこんでくれた!」

「反響がよかった!」

と、たくさんのお声をいただきます。

私のところにも、お客様からの年賀状が、毎年たくさん届きます。

ルカフォトスタッフみんなお客様と同世代で、すごく親近感があります。

「年賀状の写真?なんかあるでしょ。」

意外とないものです。

家族揃ってる写真なんて、特に。

「一人ずつのスマホ写真、切り抜こか。どのレイアウトにしようかな。」 

数年前の、うちの年賀状
数年前の、うちの年賀状

私たちは、仕事人生を撮影に捧げてきたカメラマンの集団です。

たかが10分の撮影ですが、文字をいれるスペースを考え、一枚でバーンと印刷できるようなレイアウトも考慮しています。

ルカフォトの撮影会は、プロカメラマンとアシスタントが組んで、100~200ショットくらい撮影。セレクト・補正したものを20データお渡しするサービス。平日9000円~。

20データっていうのがミソで、

  • 家族ショット
  • 兄弟ショット

を、下のことを意識して撮っています。

  • 真面目な写真
  • 遊んでる写真
  • 目線のある写真
  • 子供見てる写真
  • ちょっとスペースを空けて、文字を入れることができる写真

例えば、アップの絵と引きの絵。

おばあちゃんにアップの写真を送ってあげられる。

気恥ずかしい友達には、引きの絵を使って、家族健在を伝えるハガキを送れる。

例えば、目線あり・なし。

自分の写真を飾るのが恥ずかしいパパ・ママは多いです。でも家族写真は飾りたいんですよ。

目線をはずしてる写真は、抵抗ないですね。子供の写真だけ飾るより、パパママが入ってたほうが、子供は喜びます。

ルカフォトの撮影は、目線ない写真を撮るとき、角度を調整していい感じの横顔にしています。

スタジオ時代は、全カメラマンが撮ってきた膨大な写真を、一人で編集していました。写真にレパートリーがないと、アルバムが退屈になってしまう。

「キセキの1ショット」もほしいけど、「子育て特有の現象」みたいなのがあればおもしろいので、そういうのは狙っていきます。

年賀状には、「一般受けする写真」をおススメしますけどね。家庭のアルバムには、個性的なのも残してほしくて。

こないだの休日に、撮りました。

我が家では、大人になっていくネエネを目指して、家にかざるのは1枚目。

ホンネはお笑いでいいので、アルバムに収めるのは2枚目かな。

そして年賀状は、家族揃ったものを使う予定。

私も夫も、真夏の労働の最後に撮ったので、ひどい有様です。秋めいてワタシがキレイに整ってるときに、(ワタシだけ?!笑)もう一度撮りたいなぁと思っています。

撮影は秋の土日に集中します。

11月は七五三撮影会もあるので、ファミリー撮影会の日数が少なくなります。12月は、納期縮めて頑張りますが、あまり日数を設けません。

9月、10月が空いていたら、お早めにどうぞ。