· 

王子公園撮影会の道順

撮影場所は、パンダのいる王子動物園で有名な、王子公園。

公園敷地内の北東側遊歩道で撮影します。

阪急王子公園駅、JR灘駅、または車で、王子公園へ。

住所:神戸市灘区王子町2丁目2付近。

2018.10月の駐車場情報。動物園駐車場は広いですが、いっぱいになることも多いです。

撮影場所に近いのは、北東側のタイムズなど。台数が少ない駐車場が、あちこちにあります。

体育館側や2号線沿いに停めることもありますが、遠いです。

ジョギングコースのAまたはBコースで撮ります。だいたい、Aコースが多いですが、太陽や草花の具合で、Bコースにいくこともあります。

ジョギングコースの拡大。

撮影場所への歩き方、3パターンのご案内

①王子公園駅東出口、または動物園駐車場の南側に停めた場合

②動物園駐車場の観覧車より山側に停めた場合、近道のご案内

③撮影場所に近いタイムズなどに停めた場合。階段ありと階段なし。

①駅または駐車場から

分岐。

Aコースの奥のほうで撮ることが多いです。1~3月は、Aコースの手前か、Bコースになることがあります。

Aコースを進むと、階段との分岐があります。階段をあがれば、Bコースの撮影場所。

Aコースを進むとボルタリング練習場が見えるので、その奥で撮ってます。

スタッフが待機しているので、声をかけてくださいね。

②動物園駐車場の、観覧車より上に停めた場合、近道あります。

動物園は混むとかなり上の方に停める事があります。出口ゲート近くとか。

その場合の近道ご案内します。

階段ない方を、ご案内しますね。

分岐、わかりますか?同じところもう一枚載せますね。

階段を避けて迂回した場合は、こちらの分岐をAコースに行ってください。

③王子公園の東側コインパーキングに停めた場合

川を渡る橋が2つあります。上流側の橋は階段あり!ベビーカーは、下流の橋を渡りましょう。

階段のある、上流側の橋は、こんな感じ。

階段を避ける場合は、川沿いに下ってください。川の向こうにボルタリングが見えます。

信号を、遊歩道側へ入ります。

Aコース・Bコースに分かれます。

Aコースの奥にボルタリングがあり、その向こう側で撮ることが多いです。

Aコースを進んでしばらくいったら、Bコースに合流する階段ありますが、Aコースは階段登らず直進。するとボルタリングがみえます。